初めての個人年金の選び方

  1. Home
  2. 初めての個人年金の選び方
  3. 初めての個人年金の選び方を作成したワケ

初めての個人年金の選び方を作成したワケ

お客様から「ありがとう」といわれない仕事なんかできるもんか!

【1】あなたは、老後の公的年金が、いくら受取れるか、金額をご存知ですか?
□はい □いいえ
【2】あなたは、老後の生活費として、いくら必要か、金額をご存知ですか?
□はい □いいえ
この2つの質問に「はい」と答えられた方は、このページをお読みいただく必要はないかもしれません。
しかし、1つでも「いいえ」がある方は、一度だけで結構ですので、このページを読んでみてください。

まだまだ先かも知れませんが、あなたにも「老後」はやってきます。
せっかくですから、あなたの「老後の生活」について、イメージをしてみてください。
あなたは、どんな生活をイメージされますか?

「老後」というと、まだまだ先の話だから、リアルにイメージできない・・・。
なんて声が聞こえてきそうですが、どんなことでも結構です。
「できるならこんな生活をしたい!」そんなことを思い浮かべてみてください。

いかがですか?

今は、仕事や家事、育児に追われ、自分の時間を作ることも難しい・・・。
だからこそ、せめて「老後」くらいは、ゆったりとした自分の時間を作りたい!
例えば夫婦で旅行をしたり、田舎暮らしをしたり、自分の趣味に時間を使って、のんびり暮らしたい!
あなたは、あなただけの、「老後」に対する楽しいイメージや、想いがあるはずです。

『年金って、実際にはいくらくらいもらえるのかなぁ・・・』
『老後って、一体いくらくらいお金がかかるのかなぁ・・・』
『でも、日本の年金制度だけで足りるのかなぁ・・・』


私自身、「老後」の事って、あまり真剣に考えていなかったのですが、
お客さまからのご相談をキッカケに、自分の老後をイメージして、
退職後60 歳から80 歳までの20 年間に発生する『支出』と、得られる『収入』の金額をちゃんと確認してみたら、
老後の備えが、全くと言っていいほど足りていないことに気付かされました。

私は今年35 歳になります。定年である60 歳まで25 年間あるワケですが、
1 年間にお給料は12 回しかありませんので、残り25 年間におけるお給料は300回しかありません。
この300回のお給料という、限られた収入の中で、老後に必要なお金を準備しなくてはならないワケですから大変です。

今から深刻に悩む必要はないかもしれませんが、
老後の情報を早めに知っておいて、今のうちから、様々なリスクを把握し、
早め早めの準備をしておきたいものです。

『実際に老後の生活には、どのくらいのお金が必要なのか?』
『その老後の支出に対し、収入となる公的年金は、いくら受け取れるのか?』
『それくらいのことは、今からきちんと知っておきたい!』


そんなお問い合わせを多くのお客様から頂くうちに、お客様の老後について、
できるだけわかりやすくご説明できないかと思い、この「初めての個人年金の選び方」を作りました。

あなたの老後の不安のすべてを解決することはできないかもしれませんが、
今感じている「なんとなく不安な老後」について、少しでも考えていただくキッカケになれば幸いです。

老後の暮らしを心配している方は82%!

常に私たちライフサロンスタッフはお客様の想いをお聞きして、お客様のペースで保険選びをお手伝いいたします。

無料相談予約申込
お問い合わせ
簡単30秒シミュレーションはコチラ

ページ先頭へ戻る